FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

第三章 ESCALATE

 理香恵との文通は続いていたが、受験に専念している、理香恵の心を惑わさない様にするため、恵は、淫らなやりとりは控えていた。しかし、一度、自らの淫らな行為や性癖を、人に告白する興奮と、快感を覚えてしまった恵にとって、変態オナニーを告白し合う理香恵との文通は、恵の異常な性欲を満たすための、大切な手段となっていた。 以前は、一人で、変態オナニーをしてれいば、それで満足だった恵なのに、今は、理香恵との変態...

第二章 文通-4

恵先輩へ、 恵先輩、お元気ですか。前よりはちょっと暖かくなってきたけど、私の家の方は、まだまだ寒いです。家の方は田舎だから、恵先輩の所よりずっと寒いと思います。 恵先輩のレポートを読んだら、私も、コート一枚で外出をしたくなってしまいました。(私は、全裸コートって呼んでます。恵先輩は「素っ裸」っていう言葉が好きみたいですね、私は、同じ意味ですけど「全裸」っていう言葉にドキッてしてしまいます。どっちも...

第二章 文通-3

 年が明けると、次第に冬の冷気は厳しくなる。一月の中旬頃より、二月の下旬にかけて日本列島を被う寒気は、野外での淫らな興奮に水を差しているようだ。 「ロリステップ」へ、変態的な「自慰レポート」を送ってしまった直後は、様々な思いや、空想が交錯し、不安と、緊張と、そして興奮の高まりが継続していた恵だったが、家族三人で平穏なお正月を過ごした頃から、少しずつ冷静な気持ちを取り戻していた。 「ロリステップ」を...

第二章 文通-2 理香恵

 北へ向かう主要な鉄道に交差して、東西に延びるローカル線は、正午を挟んだ二時間の間は、運行する列車が無い。午後最初の東部へ向かう列車は一時七分発となっている。それほど運行本数が少ないにもかかわらず、ホームの待合室で列車を待つ人たちの数はまばらだ。過疎化が進んでいるのだろう。 午後一番に発車する列車は、発車時刻の十分程前になって、ホームへ入ってきた。ホームの待合室で待っていた人たちが待合室を出て、列...

第二章 文通-1

 恵は、「ロリステップ」の自慰レポートに刺激される形で、自分の恥ずかしい性癖を書き記して出版社に送ってしまった。 自分以外にも野外でオナニーしてしまう様な少女が存在するのだと知った衝撃的な気持ちが、興奮に任せてレポートを書いて送るようになってしまった。しかし、少し興奮からさめると、その様なレポートを送ってしまったことに、後悔する気持ちがわき起こっていた。 興奮しながら書いた文章のため、あちこちに、...

第一章 告白

 「初めてレポートをします。私は高一の女の子です。「ステップ」の「自慰レポート」を見て驚いちゃいました。だって、オナニーのことをレポートするなんて、自分の恥ずかしい事を晒してしまうなんて、ずっと、ずっと、私がしてみたかった事だからです・・・。今日は、私がどんなにいやらしくて、恥ずかしいことをしてきたか、全部レポートしてしまいたいと思っています。 私は、小学生の頃から、裸になるとなぜか変にドキドキと...

プロローグ(昭和61年秋)

 生徒指導室には生徒が学校へ持ち込んだ「学業に関係ない物品」を没収して保管しておくロッカーがある。没収された物は、生徒が反省文を提出すれば返却されるのが決まりだったが、何度も持ち込み違反を犯した生徒の没収品や、反省文を書かない生徒の没収品はロッカーの中で忘れられてゆく。 一学期に没収された物品は夏休みが始まるまでに反省文を書けば生徒に返却されたはずだが、二学期が始まった今となっても十数点の没収品が...

Appendix

カウンター

プロフィール

G

Author:G

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。